リキテックス パートナーシップ

リキテックスとは

リキテックス パートナー

リキテックス パートナー
YUMIMPO* (ユミンポ)


 Web   Instagram   facebook   twitter


愛知県豊橋市に生まれ、静岡県浜松市にて10年アトリエを構えたのち、 現在、リキテックスをスポンサーに、東京を拠点に活動中。
YAMAHAミュージックの壁画や、クリープハイプ グッズデザインを担当するなど 歌うたいのような絵描きを目指し、描いている。

活動履歴

2007年から、ミュージッククリップのワンシーンのような壮大な空間からつくる個展をはじめる。
同時に、YUMIMPO*サポート集団 ぽ組 が誕生。
2009年、浜松のタウン誌[浜松百撰](1957年創刊)の表紙絵1年間担当。
2014年、全国ツアーと題し、全17会場を個展とライブペイントでまわる。
2015年、渋谷・東急ハンズにて1年間常設展示(オープニング巨大ライブペイント開催)
桜坂アサイラム(沖縄)、ボロフェスタ(京都)等、様々な音楽フェスのステージ装飾を手掛けたり、 京都nano、青山月見ル君ヲ想フ等、ライブハウスでの個展を開催、ブッキングにも携わる。
また自身もステージに立ち、水曜日のカンパネラ、メシアと人人、プラニメ、など、 色んなアーティストとライブペイントで共演。
村上隆から賞をもらう等、芸術的な全国規模の賞も多数獲得。
2018年、渡辺麻友 主演の オトナの土ドラ「いつかこの雨がやむ日まで」(フジテレビ)に、大きな鳥かごの作品を提供。


【主な受賞歴】
2014年
 GEISAI#20 ノミネート
 リキテックス アートプライズ 2014 一般審査賞(来場者部門・Web部門)
2013年
 リキテックス アートプライズ 2013 一般審査賞(Web部門1位・販売部門1位)
2012年
 Art Generation2012 優秀賞受賞
 GEISAI #16 ポイントランキング8位入賞
 リキテックス アートプライズ2012 審査員賞(高橋瑞木賞)・一般審査第2位
2009年
 ヤマハミュージック東海ショーウィンドウ大賞受賞


【主なワークス】
2016年
 クリープハイプの全国ツアー「わすれもの~つま先はその先へ~2016」ツアーグッズ
 《使っていると「それ自分で書いたの?」って何回も言われて「あぁー」ってなりそうなポーチ》
 《小川くんがおいしいiPhoneケース》
2013年
 クリープハイプの全国ツアー「クリープハイプの窓」ツアーグッズ
 《クリスティーナTシャツ》・《左耳 キーホルダー》


作品

タイトル: ~あこがれ13~


サーティーンという数字と、憧れる気持ちが似てると想い、つくった空間。
憧れのきっかけとなった、L’Arc~en~Cielの[虹]のPVによせて、大きな鳥かごの中には、青林檎が敷き詰められている。
天井絵には、PVのワンシーンだったり、月や太陽。そして雨のシャンデリア吊るされている。
全長13Mの大きな絵には、“クロニクルなしりとり”でできた虹が架かっている。

タイトル: honey


L'Arc~en~Cielの[HONEY]を聴きながら一晩で描いたもの 花の中に、虫たちが隠れている。蜘蛛の巣があるけど、蜘蛛はいない。

タイトル: アイアムaベイビー



誰もがホントはこどもだ