リキテックス パートナーシップ

リキテックスとは

リキテックス パートナー

リキテックス パートナー
赤嶺 智也 (アカミネ トモヤ)


 Webサイト

 アメブロ


1984年沖縄県生まれ。愛知県在住。ノーザンブリア大学中退。
「沖縄」や「踊る人々」、「生命力」、「生きること」「エネルギー」をテーマに作品を制作。
ポートレート、ウェディングギフト、広告、ライブペイント、壁画などを中心に活動中。

2009年 英国 ニューカッスル スチューデントアートコンペティション 最優秀賞受賞
2013年 Tokyo Midtown Award 優秀賞受賞
2013年 フラッグアート展 in 岐阜 プレゼンテーション賞受賞
2014年 GEISAI#20 リキテックス賞受賞
2014年 リキテックス アートプライズ2014 一般審査賞受賞(Web部門)

活動履歴

2014年
 マチトソラ芸術祭 (徳島)
 イチハナリアートプロジェクト (沖縄)
 MIDTOWN BLOSSOM 2014 (東京)
 六本木アートナイト 2014 (東京)
 GEISAI#20(東京)
 Hidari Zingaro グループ展 (東京)
2016年
 珊瑚の島のアートプロジェクト (沖縄・台湾)
 赤嶺智也展-チムドンドン! NODA CONTEMPORARY (愛知)
 森人—Taroko Arts Residency Project TCAC (台湾)

作品

タイトル: いちゃりばちょーでー



行逢りば兄弟。
沖縄の方言で「一度会ったら、皆兄弟」という意味。
沖縄の人は初めて会う人に親切で、面倒見が良い。
平和主義で琉球王国時代に国交貿易などで中国やタイ、フィリピン等の国々と共に歩んだ歴史があるからこそ生まれた言葉。