使い方/FAQ

使い方/FAQ

仕上の方法

【作品保護について】 リキテックスのアクリル絵具やモデリングペーストを墨液に混ぜて作品を描いています。作品は盛り上がるのですが、乾いても表面を触ると墨が付いたり、小さい塊が落ちたりします。作品が不安定なため経年劣化が心配ですので、保護したいと思っています。リキテックスのバーニッシュを使って作品の保護をしても大丈夫でしょうか?もし使った場合は何年ぐらい作品を保護できるのでしょうか?

乾燥後も墨が落ちるのは、墨液が表面に残っているからだと思われます。

また、乾燥後崩れるようであれば、ジェルメディウムを少し混ぜるのが有効となります。

通常作品の保護には、水性のバーニッシュ(グロスバーニッシュやパーマネントマットバーニッシュ等)を塗ってから油性のソリューバーバーニッシュをかけることをお薦めしています。

しかしご質問のような状態では、水性のバーニッシュをかけると墨が溶けてしまうと思いますので、直接ソリューバーバーニッシュをかけることになります。

この方法では、後日ソリューバーバーニッシュを拭き取って再塗布することはできませんが、作品を室内においていくのであれば、耐久性ではほとんど問題はありません。

屋外に放置される作品(壁画等)の場合は、紫外線の影響が強いので3年程度でソリューバーバーニッシュの塗り替えをお薦めしていますが、室内であれば10年以上そのままで問題ないと思われます。

尚、ソリューバーバーニッシュをかける際には、必ず目立たない所で試して、墨が溶けたりしないことを確認して下さい。

FAQ一覧へ